発表されてからだいぶ経ってもはや新曲も出ているレベルですが、今更ながらワンオク(ONE OK ROCK)のアルバム「Ambitions」を聴きました。

いやはや本当に今更ですね。1年前のアルバムを1年越しに聴くという。

ワンオクのアルバムを聴くこと自体がかなり久しぶりでして、たぶん「残響リファレンス」以来じゃないですかね?

我ながらずいぶん途切れていたなと思います(笑)

今でこそギター講師をしているので音楽を聴く環境にありますが、まだ社会人になりたての頃は仕事に忙殺されて数年くらい全然音楽を聴かない時期があったんですよね。

そのときに好きなバンドの新曲とかを追いかける暇がなかったので、すっかり疎遠になっておりました(^^;)

ですがここにきてようやくと言いますか、生徒さんでワンオクの「Wherever you are」の弾き語りを教えてほしいという方がいらしゃいまして、ここで久しぶりにワンオク熱が再燃しました!

「残響リファレンス」がもう7年前のものだと知ると本当に月日の流れを実感する今日この頃です。。。

僕がワンオクの存在を知ったのは、何かのTV番組のエンディングテーマに彼らの曲が使われていたのがきっかけでした(確か「内秘心書」だった気が)

当時僕は高校生でしたが、今思えば彼らがメジャーデビューをした直後からずいぶん長く追っかけていたんだなとしみじみ、、、

まあ途中で1回途切れましたけどね!!笑

僕が学生時代の頃に彼らが「Nicheシンドローム」を発表してその頃も大人気のバンドでしたけど、気が付けば今はもっとビッグなバンドになってますもんね。

ようやく話を戻してワンオクの「Ambitions」でございますが、相変わらず彼らはかっこいいアルバムを発表しますね~。

なんなら7年分の進化を一気に味わいましたので、「こんな進化をしていたのか!!」と一人勝手に驚嘆しておりました。

曲のまとめ方も雰囲気もかなり変わったんだなーという印象とともに、彼らが目指そうとしているものがよく伝わるアルバムでした。

「Taking Off」なんかもずいぶんヘビーなサウンド(ドロップCですかね)を使うようになっててびっくりしました。

その分ヘビーサウンドを活かした深みのあるかっこいい曲が出来上がってます。

初めてワンオクを聴く人にもおすすめできる素晴らしいアルバムですね。

興味があればぜひ皆さんも一度聴いてみてくださいね^^

♪埼玉大宮 KEIMEIギター教室♪
レッスンのお問い合わせはこちら
→お問い合わせフォーム