ギターという楽器は独学で学んでいる人もいるため、人によってはレッスンに通う意味を見いだせない人もいるようです。

世の中には有益なギター教則本も存在しますので、余計に迷ってしまうのでしょう。

ですがギターレッスンというのは、ギター教則本だけで学べないことを学べる場所なのです。

ギター教則本の何倍もの情報量

ギター教則本で伝えられる情報というのはどうしても限られてしまいます。

ギター教則本は基本的に文字でしか情報が得られません。

ものによっては写真もついているとは思いますが、写真で実際の動作を知るのはなかなか難しいです。

しかしレッスンでは、文字だけでなく「目」「耳」といった五感をフルに使って学ぶことができます。

文字だけではわからない部分は質問して聞くことができますし、間違った動作をしていればどのように改善できるか講師がアドバイスしてくれます。

このように、ギター教則本とギターレッスンとでは、一度に得られる情報量が変わってくるのです。

ギターレッスンに通われる方はそのことをよく理解しているため、教則本も適宜使いながら、メインはギターレッスンで学ぶようにしているのです。

♪埼玉大宮 KEIMEIギター教室♪
レッスンのお問い合わせはこちら
→お問い合わせフォーム