突然ですが、ギターのためにちゃんと睡眠を取っていますか?

「ちゃんと取ってる!」という人もいるでしょうし、また別の人は「睡眠なんてどうでもいいよ!」って思っている人もいるでしょう。

ですが、結論から言ってしまうと、よほど特殊な体質でない限り睡眠はしっかり取ったほうがいいです。

というのもギターの上達に限らず、「人間のあらゆる成長には睡眠が必須」だからです。

あまり細かい理論は長くなるので割愛しますが、人間は寝ている間に脳の記憶を整理しています。

この時必要と判断された記憶は適切に保存し、逆にいらないと判断された記憶のノイズを除去するのです。

そして、この記憶の最適化を行っているときは、「運動機能」に関する記憶も最適化されるのです。

よく勉強とかで「昨日まで全然わからなかった問題が、寝て次の日もう一回やって見たら簡単に解けた」というようなことがありますよね。

人によっては「昨日まであんなに練習してもできなかったフレーズが、ふて寝したらできるようになっていた!」というのも良くある話です。

これは、脳が寝ている間に情報の整理を行い、運動機能に関してもより精度を高くしてくれているのです。

また、そもそもな話ですが、睡眠不足になると集中力が一気に下がります。

ある研究によると、通常7時間以上寝ている人が6時間睡眠をすると、軽くお酒を飲んだようなレベルまで能力が下がるそうです。

しかも恐ろしいことに、本人にはあまり自覚がないという特徴があります。

なのでいつもだったら簡単にできるフレーズでミスをするのは、睡眠不足が原因かもしれませんよ?

日本人は世界的に見ても睡眠時間は少ないそうです。

僕も含めて仕事などで睡眠時間を十分に確保できない場面も多いかと思いますが、自分の成長の為にもなるべく確保していきたいものですね。

♪埼玉大宮 KEIMEIギター教室♪
レッスンのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム