エレアコという言葉を聞いたことがありますでしょうか?

今回はギター初心者の人が初めて聞くであろうエレアコについてお話します。

エレアコとは何?

エレアコというのはエレクトリック・アコースティックギターの略称です。

通常アコギはアンプに繋げません。

本来アコギというのは生音で演奏するものなので、そもそもアンプにつなぐ必要がありません。

しかし、バンドなどでライブをするときには、アコギの音量では他の楽器との音量に負けてしまいます。

そこでアコギもスピーカーから大音量で流せるようにしたものが、エレアコになります。

アコギと違い、エレキギターと同じように音を加工することも可能になります。

通常のアコギのように生音でも演奏できるので、普段使いにも十分使えるギターといえます。

エレアコの使い方

エレアコの使い方は通常のエレキギターの使い方と同じです。

シールドケーブルの一方をエレアコにつなぎ、もう一方をアンプに繋げば音が出ます。
→「シールドケーブルとは?ギター初心者のためのシールドの知識」

このとき、エレアコ側に音量のつまみがついているはずなので、電源を付けてから音量を上げて音を出しましょう。

 

 

♪埼玉大宮 KEIMEIギター教室♪
レッスンのお問い合わせはこちら
→お問い合わせフォーム